2017/04/03

VIP対応




引き続き終始むすっとしているだいずの為に
パパとママは全力でだいずを愛でるのでした。
めっちゃ気使いますわ〜。





ひじきは常に甘えてるから大丈夫。


初めて白くまアイスを食す。所々に練りこまれた練乳がとっても美味〜!うま〜!



2017/02/23

だいずのゆううつ

 


ひとりで寝たいだいずと
ひとりで寝れないひじき。

ドライなだいずと
甘えん坊なひじき。

まるで正反対なふたり。
育児に追われる私の唯一の癒しです〜。





アトピー気味だった息子のお肌に回復の兆し。
ほんとうに長かったー。一番ピークによろしくない時期はほんとうに毎日憂鬱だった。
予防接種やら検診やらで病院に行くのも嫌だった。行くたびに医師からはステロイドを勧められる。
私はお薬を使わない選択をしたけれど、本当にこれでよかったのかわからず、
荒れまくる息子の肌に何か塗ってあげたい衝動にかられ、迷って迷って、時には泣いた。
外に連れ出すのも嫌だった。外を歩けば「お肌どうしたの?」「お薬塗らないの?」「かわいそうに」と言われる。
かわいそう、と言われるのが一番ツラかった。私からしたら生後たった数ヶ月の赤ちゃんにステロイドを使うことの方がかわいそうなのに。
まわりに似たような症状の子がいなくて、ずっとひとりで抱え込んでいたけれど、思い切ってボランティア団体に相談したら、
同じように悩んでいるお母さん達と出会えてかなり気持ちが楽になった。
それに息子よりもっともっと重い症状を抱えてるのに頑張っているお母さんと赤ちゃんがたくさんいることも知った。
なんだかこのくらいで落ち込んでいて情けないなぁと思ったけれど、やっぱり相談してよかった。
今は薬を使うことが標準治療だし、非ステ脱ステ医はめったにお目にかかれないし(日本に数人じゃないかと)、
薬を使わないことでお母さんも子供もストレスになって生活に支障が出るくらいなら使った方がいいのかもしれない。
実際に使ってそのまま何事もなく離脱できる子もたくさんいるのだろうなとも思う。
結局何が正しくて何が間違いかなんてないし、症状も人それぞれだから何を選ぶかは人それぞれだけど、
やっぱり何事も納得したうえで進めた方がいいなと思う。

症状がひどい時にはどうしてもそこに目がいって、息子の目を見て笑えてなかったかもしれないなと今は反省してます。
きっとすごく不安そうなこわい顔で見ていたんじゃないかな。ごめんよ〜。
これから暖かくなってお出かけするには絶好の季節。
たくさん遊んで、たくさん笑おうと思う。



2017/01/19

ひじきの愛


最近ひじきはパパの髭をペロペロします・・・。





ともだちが姿を見せなくなってからどれくらい経ったでしょうか。
もうほぼうちの子と思って見守っていた私はかなりさみしい思いをしましたが、
その穴を埋めるかのように、ともだちのともだちが現れました。
朝だけ姿を見せてくれます。
初めて見る子なので、どこからかお引越しをしてきたのでしょうか。
しばらく居候かな。

子育て中な私はベビーカーで買い物に行ったりするので、
よくエレベーターを利用するようになったのですが、
その中にある鏡に映る自分に毎回衝撃を受けます。
母なってからとゆうもの、すっぴんは当たり前だし、服だって汚れてもいい簡単なものばかりだし(毎日無印着てる)
髪型だってばさっと一つしばりだし(よくOLがやってる、トップがプンっと盛り上がってるやつとかできない)
肌はカサカサだし、シミ?シワ?きゃー・・・。
なんかとっても残念なカンジです。
だったら、ちゃんと化粧しておしゃれして綺麗に髪結わけばいいだけの話なのですが・・・。
気力がわかない私はおわってますか・・・。いや、まだマズイぞと思っているだけましなのかなぁ。
外を歩いてるママさん達はちゃんとしていてすごいな〜といつも思う。




2016/12/15

ここなら大丈夫だからね


仲良く並んでどうしたのかと思いきや・・・




息子の襲来から逃れるために避難していただけでした。
毎日追いかけ回されているひじきとだいず。
分かり合えるのはまだまだ先のようです。
がんばって〜お姉ちゃんたち〜!





先日1歳の誕生日を迎えた息子。
せっかくなのでちょっとしたバースデーケーキをこさえました。
本当はイチゴで飾りたかったのですが、すっかり買い忘れてしまいバナナです。
ちょっと地味〜な見た目ですが、許してください。
当日は日曜日だったので、うまく休めたパパさんと動物園へ。
初めてのところに終始キョトンとしていた息子でしたが、
終盤に登場したキリンには興味津々でした。
過ぎてみればあっとゆう間だった一年間。子育てって本当に・・・大変です。
そしてまだまだ継続中であることに、少々ゾッとしてしまいますが、
1日のおわりに息子の寝顔に癒され全てが吹き飛ぶように、
この先もそうやって日々過ごしていくのだなと思います。
・・・世のお母さま方、無条件で尊敬します。



2016/11/16

まえならえ


キッチンの暖房をつけると、暖まりにくるひじきとだいず。
ついこの間までは別々のお部屋で昼寝していたのに、
今はふたりくっついて寝ています。寒いのですね〜。
私はそのふたりのモフモフ感に我慢ができず、「はふっ」っと顔をうずめるので
いつも嫌〜な顔されます。




「むっちゃぬくいわ〜。ええわ〜。」






食器棚の一番下の引き出しにはコースーターやら細々したものを入れていたのですが、
息子がずりずりとやってきては器用に引き出しを開け、中のものを引っ張り出し遊び出すので
はいはいもういいですよ・・・と、息子のおもちゃ入れにしました・・・。
(隣にもうひとつある引き出しは料理本がどっさり入っていて重くて開かない)
なんでもおもちゃにしてしまうので、手の届くところのものはどんどん撤去、撤去、です。
もう置くとこなくて困ってます〜・・・。



2016/11/05

おんなじものが好き




ひじきとだいずと息子。
まだまだ分かち合えませんが、興味のあるものが一緒すぎます。
写真はキッチンペーパーで遊ぶ息子。
その後の残骸で遊ぶだいず。

ティッシュやら広告やらヒモやらカープボールやら・・・、おもちゃが一緒です。
一緒には絶対遊びませんが・・・。(息子はよく追いかけ回してますけど。笑)





「一緒に遊ぼうよ〜。」
「嫌じゃ。



居候


ともだち、居候になる。

とゆうのも、ともだちはもともと近所の美容室(昭和レトロ)のおばあちゃんにお世話してもらっていたのですが、8月末くらいに両わきを抱えられながらフラフラと車に乗り込む姿を目撃して以来、
おばあちゃんがいなくなってしまったのです。
美容室も閉店したもよう。
ともだちの他に何匹かいたニャー達もどこへやら。
ともだちだけが残っていたので、どうしようかと悩んだのですが、
我が家のベランダにしょっちゅう現れるので、朝晩とごはんをあげてみたところ、
毎日ほぼきっかり同じ時間に来るようになりました。

とゆうわけで、めでたく(?)ともだち居候中。
ごはん以外にも、ふら〜とやってきてはお昼寝をしていたり、もう我が家ですね。

だいずはよそ者にきびしいので、まだ認めていませんが、
ひじきはともだちのことが好きなので、来る度にニャンニャンしてます。
(ともだちはオスで、一応ひじきの彼氏とゆう設定。)

これから冬になって、お外の子にはきびしい季節。
また一段とたくましくなるであろうともだちなのでした。





すぐ大きくなるもんね、と購入したスウェットはどう考えても大きかった。
なんとも言えない後ろ姿・・・。